第28番 成田山明王院

成田山大阪別院(なりたさんおおさかべついん)明王院(みょうおういん)

あらたなる 不動の利益 諸人の ねがひをここに 香里のみやま

ご朱印

ご朱印のイメージ

家田荘子コラム 二十八番 明王院

ここが、「成田のお不動さん」です。京阪電車香里園駅から、あまり広くない道が続きますが、お寺に着いた途端、広大な境内が、目の前に広がります。ここは、千葉県にある大本山・成田山新勝寺の関西にある唯一の成田山別院で、昭和九年に開創されたそうです。この場所は大阪の鬼門にあるため、「鬼門除けの寺」としても、また「交通安全祈願の寺」としても有名です。

自動車祈祷殿の前は、何台も車が止められるよう広く整然としています。納経所は、左手に廻った奥。いつも笑顔で暖かく迎えて下さいます。本堂は左手の奥にあります。ここも広くて、ゆったりと参拝ができそうです。が、狭く感じるくらい、いつでも大勢の参拝者で賑わっています。

ご本尊様の不動明王様は、木造坐像。お経が聞こえてくることの多い、元気なお寺です。

近畿三十六不動尊霊場会先達・作家 家田荘子


寺院紹介

名称
成田山大阪別院(なりたさんおおさかべついん)明王院(みょうおういん)
通称
成田山不動尊、成田のお不動さん。
不動尊について
木造座像、黒漆塗(大本山成田山新勝寺の御本尊ご分霊)。
所在地
大阪府寝屋川市成田西町10-1
郵便番号
572-8528
電話番号
072-833-8881(代)、072-833-8885(テレフォンガイド)
宗派
真言宗智山派
開山
荒木照定(千葉県成田市成田、大本山成田山新勝寺中興第18世)
創建
昭和9年(1934)
詠歌
あらたなる 不動の利益 諸人の ねがひをここに 香里のみやま
行事
1月1日〜5日
天国宝剣特別加持
1月1日〜15日
新年特別大護摩供
1月1日〜31日
交通安全特別祈願祭
1月28日
初不動
2月節分の日
交通安全、豆まき式(1日3回)
2月5日〜28日
厄除け祈願大祭
4月8日
花祭り
8月15日
笑魂まつり、盆躍り大会
10月15日
開創記念大祭
11月中
七五三まいり
12月28日
納不動紫灯護摩
特色
諸願成就の祈願寺。なかでも交通安全祈願は、日本で初めて人車一体の祈願を行った寺院として有名で、年間約20万台の祈祷車が参拝される。また、災難・厄除けにご利益のあるお不動様として、2月の厄除け祈願祭の時期には約5000人もの厄除け祈願参拝者でにぎわう。
交通 (地図はこちらをクリック)
徒歩
  • 京阪電車「香里園駅」(特急は通過)下車、京阪バス3のりばより、三井団地行、寝屋川市駅行、仁和寺行に乗車(約5分)、「成田山不動尊前」下車すぐ。
  • 香里園駅よりタクシーあり。駅より歩いて15分。
車・団体バス
  • 大阪方面からは、寝屋川市内国道170号線「木屋(こや)南交差点」を左折(東方向)し、ダイエー前を通過し、「成田山境橋交差点」を左折、約1km進むと左側に見える。(阪神高速守口線終点から約6km)
  • 京都方面からは、寝屋川市内国道170号線「木屋(こや)南交差点」を左折(東方向)し、あとは大阪方面からの順路に同じ。(第2京阪道「枚方東IC」から約12km)
  • 境内に無料駐車場完備(300台)
休憩宿泊等
  • 茶室、客殿(吉祥閣)は予約が必要。
  • 信徒休憩所「やすらぎ」は7時から17時まで随意使用可、但し団体は予約が必要、宿泊不可。
拝観
なし。
附近の名所旧跡
茨田堤の跡、高宮廃寺跡、石の宝殿、お伽(とぎ)草紙二十三篇の一つ、鉢かつぎ草紙発祥の地(寝屋)。
山主
大本山成田山新勝寺
貫首(かんす)「橋本(はしもと)照稔(しょうじん)」
成田山大阪別院明王院
主監(しゅかん)「飯島(いいじま)照輝(しょうき)
成田山不動尊ホームページ
http://www.osaka-naritasan.or.jp/

関連書籍

« 第27番 葛川息障明王院 | メイン | 第29番 寳山寺 »

関連書籍

広告