第24番 岩屋寺

神遊山金地院(しんゆうざんこんちいん)岩屋寺(いわやじ)

岩屋寺のイメージ

大聖の 祈る力は げに岩屋 石の中にも 極楽ぞあり

ご朱印

ご朱印のイメージ

家田荘子コラム 二十四番 岩屋寺

近畿36不動尊唯一の尼寺です。住宅地から少し奥まった所にある緑の多い地域で、隣には、有名な大石神社があります。

このお寺のご本尊様は、木像立像で秘仏ですが、元禄十五年十二月十四日、吉良邸へ討入りしたことで有名な大石良雄の念持仏だったそうです。ここには、47士の位牌も祀られています。

風に擦れ合う葉の音を聞きながら、歴史を振り返ってみるのもロマンチックです。浅野内匠頭の切腹後、討入りに旅立つまでの一年四ヵ月間、大石良雄は、このお寺のすぐそばに住んでいたそうですから、なおさら空想の枠が広がって行くことでしょう。

桜の季節と、紅葉の季節なら、見事な彩りで参拝者を楽しませてくれますが、大石神社のすぐ近くにある、お洒落な喫茶店に立ち寄るのもまた、私の楽しみの一つでもあるのです。

近畿三十六不動尊霊場会先達・作家 家田荘子


寺院紹介

名称
神遊山金地院(しんゆうざんこんちいん)岩屋寺(いわやじ)
通称
大石寺岩屋禅寺。
不動尊について
秘仏(ただし12月14日から1月28日まで開扉)。木造立像。
所在地
京都市山科区西野山桜の馬場町96
郵便番号
607-8308
電話番号
075-581-4052
宗派
曹洞宗 永平寺派
開山
独掌道鳴大和尚
創建
平安時代、中興天保元年(1830)
詠歌
大聖の 祈る力は げに岩屋 石の中にも 極楽ぞあり
行事
4月14日
浅野内匠頭、義士追善法要、及び一般信者大施食会法要
12月14日
義士祭、甘酒接待
特色
大石内蔵助良雄山科閑居址
交通 (地図はこちらをクリック)
徒歩
  • JR山科駅より、京阪バス約20分。京阪バス西野山団地経由、大石神社前下車山手へ徒歩約8分。
  • 京阪四条南座前より市バス東1〜5番、京阪三条より東6番、大石神社前下車、山手へ徒歩約8分。※今秋より地下鉄東西線開通により、市バス四条河原町〜醍醐線廃止予定。
  • 地下鉄東西線、京都二条駅より、山科椥辻下車新十条通り西へ徒歩約20分。
名神高速道路京都東I・Cより五条バイパスを西進、清水焼団地(新大石道)を左へ。10台は寺の下に駐車出来ます。
団体バス
経路は車の場合と同じ。大石神社前で駐車可。
休憩宿泊等
不可。
拝観
義士の資料等 400円
附近の名所旧跡
勧修寺、随心院、醍醐寺、元慶寺、大石神社、山科神社、花山稲荷。
山主
住職「大須賀(おおすが)珠心(しゅしん)」
特産
清水焼
その他
桜は4月10日前後、もみじは11月中旬が見頃。

関連書籍

« 第23番 醍醐寺 | メイン | 第25番 円満院門跡 »

関連書籍

広告