第18番 聖護院門跡

総本山 聖護院門跡(しょうごいんもんぜき)

ありがたや 聖の森に ひびく法螺 智慧のほのおに 心あらわる

ご朱印

ご朱印のイメージ

家田荘子コラム 十八番 聖護院門跡

八ツ橋などの商品名にも使われているせいか、この門跡には、行ったことがなくても、行ったことがあるような不思議な親近感を覚えます。しかしながら、庶民的なイメージと裏腹に行は厳しく、この門跡は本山修験宗の際本山で、大峰山奥駆け修行、葛城修行など、苦行が毎年行われています。

重要文化財指定、北白河家にあったという不動明王様立像は、本堂二階にいらっしゃいます。逆手の阿弥陀如来様や、毘沙門天様、吉祥天様、禅賦子童子様、役行者様が、ズラーッと並んでいらっしゃる姿は、壮観です。さらに凄いのは、御仏のすぐ足元で拝めるということ。

私が、この門跡を訪れる時は、なぜかいつも強い雨が降っているのですが、いつ行っても、お寺の人々が暖かく迎えて下さいます。

「ごくろうさまです」「ようお参り」この一言をかけて貰っただけで、その日一日、得した気分で、元気いっぱいすごせるのですから、不思議ですよね。

近畿三十六不動尊霊場会先達・作家 家田荘子


寺院紹介

名称
総本山 聖護院門跡(しょうごいんもんぜき)
通称
森御殿(もりごてん)
不動尊について
公開、木造立像(平安時代・智証大師作)、重要文化財指定。
所在地
京都市左京区聖護院中町15
郵便番号
606
電話番号
  • 075-771-1880
  • 075-751-0752
宗派
本山修験宗
開山
増誉大僧正
創建
寛治4年(1090)
詠歌
ありがたや 聖(ひじり)の森に ひびく法螺(ほら) 智彗のほのおに 心あらわる
行事
1月1日〜3日
修正会
1月中旬
寒行
1月25日
宗祖諡号記念法要、年賀式
2月節分
採灯大護摩
2月19日
初祖増誉大僧正忌
4月下旬
葛城修行
6月7日
高祖大士報恩会、採灯大護摩
8月1日
大峰奥駈修行
10月15日
修験先徳追崇法要
11月29日
大師講(智証大師)
毎年1回
国峰修行
特色
障壁画と宸殿、書院。
交通 (地図はこちらをクリック)
徒歩
  • 市バス「熊野神社(東大路丸太町)」下車、北へ最初の辻を東へ100m。
  • 鴨東線「丸太町」下車東へ徒歩10分。
熊野神社(東大路、丸太町)北、最初の辻を東100m、山内駐車可。
団体バス
丸太町通り熊野神社より東へ100mに停車、北へ徒歩4分。又は、東大路通り熊野神社北へ100mに停車、東へ徒歩3分。バスは平安神宮バスプールへ。
休憩宿泊等
なし。
拝観
予約制であり、一般の拝観はしていない。1人300円
附近の名所旧跡
青蓮院、平安神宮、銀閣寺等。
山主
管長(かんちょう)または門主(もんしゅ)「宮城(みやぎ)泰年(たいねん)」
特産
八ッ橋。

関連書籍

« 第17番 曼殊院門跡 | メイン | 第19番 青蓮院門跡 »

関連書籍

広告