第12番 安岡寺

南山般若院(なんざんはんにゃいん)安岡寺(あんこうじ)

大ごまに 願いをこめて 安岡寺 祈る心は 不動明王

ご朱印

ご朱印のイメージ

家田荘子コラム 十二番 安岡寺

100メートルほどある長い石の階段を登りきった先に、ようやく本堂が見えて来ます。ご本尊様は、秘仏・如意輪観世音菩薩様。そして、愛染明王様と、弘法大師作の不動明王様が、脇仏として祀られています。

このお寺に私が訪れる時は、なぜかいつも雨が降っていて、あまり人にお目にかかることができません。

初めて訪れた日のこと。お参りを終えて帰ろうとした時、本堂右手側の広い場所が気になり、覗いてみたら、「あ!!」山側に不動明王様を発見してしまいました。お滝と不動明王様を近くで拝めるので、何だか凄い得をした気分になれました。

裏参道を行けば、本堂の近くまで車で行けますが、総門をくぐって、汗をかきながら、石段を登ることをお勧めします。

近畿三十六不動尊霊場会先達・作家 家田荘子


寺院紹介

名称
南山般若院(なんざんはんにゃいん)安岡寺(あんこうじ)
通称
高槻観音、弘紹不動。
不動尊について
弘紹不動明王とお呼びする。本堂内は木造立像、境内(護摩場)は石造立像で、いずれも公開。弘法大師の作とつたえられる。
所在地
大阪府高槻市浦堂本町41-1
郵便番号
569-1028
電話番号
072-687-0727
宗派
天台系単立
開山
開成皇子(第49代光仁天皇の御子、第50代垣武天皇の御兄君)
創建
宝亀6年(775)2月18日
詠歌
大ごまに 願いをこめて 安岡寺 祈る心は 不動明王
行事
2月1日
北摂節分最初の大護摩供
春分の日
春季彼岸会
4月第1日曜日
花まつり
8月17日
大施餓鬼法要
秋分の日
秋季彼岸会
12月31日
除夜の鐘
毎月18日
観音講詠歌奉納
交通 (地図はこちらをクリック)
徒歩
JR「高槻駅」北口より約4km。同駅北口より市営バス(上の口、(寺谷町行)「浦堂東」、塚脇、原大橋行)にて「浦堂」下車、徒歩約5分。駅よりタクシーで5分、安岡寺境内と指示すれば本堂前まで行ける。
車・団体バス
名神高速道路茨木インターチェンジより国道171号線を経て高槻市に入り、明治製菓前から北へ、緑が丘病院を左に見て名神高速の下を通り、亀岡街道の市バス浦堂停留所へ出る。そこから裏参道を本堂前へ。15台駐車可能。バスは道幅が狭いので本堂前へ行けないため、真上池附近で待機の事。
休憩等
休憩は50人程度可。前もって連絡のこと。
拝観
無料。
附近の名所旧跡
神峰山寺、本山寺、芥川の桜、摂津峡。
山主
住職または貫主(かんしゅ)「南谷(みなみたに)恵聖(えしょう)」
その他
桜、新緑の季節が良い。

関連書籍

« 第11番 鏑射寺 | メイン | 第13番 大覚寺門跡 »

関連書籍

広告