第9番 大龍寺

別格本山再度山(ふたたびさん)大龍寺(たいりゅうじ)

大龍寺のイメージ

だい志ょうの いのるちからの げにいわや 石の中にも ごくらくぞある

ご朱印

ご朱印のイメージ

家田荘子コラム 九番 太龍寺

再度山ドライブウェイをずっとずっと行った先にあるこのお寺は、車を下りてからも参道を登って行きます。こんな山の中……と思いますが、週末など、車が止められないほど、信者さんで賑わっています。

納経は、お寺によって、お坊さんが書いて下さる所、お寺職員が書いて下さる所、どちらかが書いて下さる所、また住職のご家族が書いて下さる所など、いろいろですが、ここでは、必ずお坊さんが書いて下さいます。そして、短い法話をいただけるのです。そのためには、お坊さんが供養ごとなどをされていると、待たなくてはいけませんが、お寺自体が広いので、待ち時間を使っても足らないくらい参拝する場所は、いろいろとあります。

不動明王様は、本堂の右手、不動堂にいらっしゃる立像です。時間のある方は、この不動堂の前の道を上がり、奥の院「大師堂」と、「亀の岩」へ行かれることをお勧めします。びっくりするほどきつい山ではありませんが、初回の時、何も知らない私は、ヒールの細いパンプスで登ってしまい、下り坂がこたえました。

近畿三十六不動尊霊場会先達・作家 家田荘子


寺院紹介

名称
別格本山再度山(ふたたびさん)大龍寺(たいりゅうじ)
通称
中風除けの寺、お大師さん。
不動尊について
再度不動と呼ぶ。木造立像。毎月21日護摩修行。
所在地
神戸市中央区再度山1番地
郵便番号
650
電話番号
078-341-3482、078-371-5838
宗派
東寺真言宗
開山
和気清麿公。中興、善妙上人(観応年間ー1350〜1352)
創建
神護慶雲2年(768)
詠歌
六つの塵(ちり)五つの慾(よく)も たちかへり 再び洗う山の井の水
行事
1月1日〜3日
除夜の鐘並びに修正会
1月6日
寒の入り中風除大祈祷加持
1月21日
初大師
2月3日
節分星まつり
3月21日
彼岸大師
4月第2日曜日
春季永代土砂加持法会
7月20日(土用の入り)
中風除大祈祷加持
8月21日
盆大師(柴灯護摩修行)
9月21日
彼岸大師
10月第2日曜日
秋季永代土砂加持法会
特色
写経。弘法大師作亀の岩。行場。水子地蔵奉納所。
交通 (地図はこちらをクリック)
徒歩
  • JR三宮駅またはそごう前より、市バスで森林植物園か再度山行に乗り、「大龍寺」下車すぐ。但しバスは7月20日から8月31日までの毎日、及び他は日曜、祝祭日のみ運転。
  • 三宮駅からタクシーで約15分(約2,000円)県庁前より諏訪山を経て登る参詣道あり。
車・団体バス
有馬道より再度山ドライブウェイで門前まで。駐車場あり。
休憩等
(茶菓付)200円。
拝観
重文菩薩像並びに不動堂入堂拝観案内、一人200円。
附近の名所旧跡
弘法大師修法(しお)が原、市立森林植物園、有馬温泉、再度山国立公園。
山主
院家(いんげ)「井上(いのうえ) 仁性(じんしょう)」
特産
椎茸こんぶ(佃煮)、白南天中風除箸、中風除枕カバー。
その他
山内は原始林、椎の古木に覆われ、新緑、紅葉の時期は特にすばらしい景色である。

関連書籍

« 第8番 不動寺 | メイン | 第10番 無動寺 »

関連書籍

広告