第8番 不動寺

大聖山(たいせいざん)不動寺(ふどうじ)

不動尊 宮山里に あらわれて 苦悩を救う 慈悲の御剣

ご朱印

ご朱印のイメージ

家田荘子コラム 八番 不動寺

電車とバスを乗り継いで行くと、かなり手間隙かかります。二回目までは、宮山バス停を下りてから、街行く人に聞き聞き、何度も迷いながら行ったものです。初めての時、お寺の横を素通りしてしまったのは、鉄筋建物で、お寺らしくない外観だったからかもしれません。

ところが、週末ともなると、中は信者さんでいっぱい。どの方がお寺の方か判らないくらい、皆さん親切です。

入ってみて、感動するのが、正面の青い壁いっぱいに描かれた不動明王様像。思わず「わぁ……」という感嘆の声が漏れてしまいます。

二階の本堂はというと、格式高いお寺そのもの。沢山の信者さんが拝めるよう配慮がいろいろとされています。五大力不動明王様は、木彫の坐像。建物と対象的で素朴な不動明王様です。その表情は、まるで、ワイワイと明るく賑わう信者さんたちの姿を嬉しそうに眺めているようです。

近畿三十六不動尊霊場会先達・作家 家田荘子


寺院紹介

名称
大聖山(たいせいざん)不動寺(ふどうじ)
通称
宮山不動
不動尊について
五大力不動明王と呼び公開されている。木造の座像である。
所在地
大阪府豊中市宮山町4丁目7-2
郵便番号
560-0056
電話番号
06-855-0079
宗派
真言宗醐醜派
開山
弘法大師
創建
弘仁年間と考えられるが、不明。
詠歌
不動尊 宮山里(みややまさと)に あらわれて 苦悩を救う 慈悲の御剣(みつるぎ)
行事
1月15日
どんど焼き
2月3日
節分星まつり
3月21日、9月21日
彼岸施餓鬼会
8月21日
盂蘭盆施餓鬼会
11月3日
当山鎮守白鹿霊神祭、大護摩供修行
毎月8日
護摩供修行
交通 (地図はこちらをクリック)
徒歩
  • 阪急宝塚線「豊中駅」下車、バスターミナルより箕面行北緑丘経由千里中央行または緑ヶ丘団地行にて、「宮山」下車西へ約300m。
  • 地下鉄「千里丘中央駅」より、北緑丘経由豊中行、また桃山台行バスにのり「宮山」下車。
車・団体バス
  • 国道176号線豊中駅前より箕面街道に入り約2km、阪急バス宮山停留所を西へ入る。
  • 新御堂筋線千里中央より中央環状線を西(池田方面)に入り、2つ目の信号(桜の町交差点)を北へ(右折)箕面街道に入る。以下上記に同じ。
  • 阪神高速を池田ランプで出て、中央環状線を吹田守口方面行に入り、4つ目の信号(桜の町2丁目交差点)を北へ(左折)箕面街道に入る。以下上記に同じ。

箕面街道大型通行禁止の為、前以って、自分自身で、または当山を介して、警察の許可を得る必要があります。

拝観
無料。
附近の名所旧跡
豊中不動尊、箕面公園、五月山、大阪空港、服部緑地。
山主
住職「藤澤 寛秀(ふじさわ かんしゅう)」

関連書籍

« 第7番 国分寺 | メイン | 第9番 大龍寺 »

関連書籍

広告