第7番 国分寺

勅願道場護国山(ちょくがんどうじょうごこくさん)国分寺(こくぶんじ)

み仏の 護り給える 国分寺 ゆるぎなき世の 鎮めなりけり

ご朱印

ご朱印のイメージ

家田荘子コラム 七番 国分寺

銀行と商店街があって便利な街-地下鉄天・六駅から徒歩五分の所、国分寺公園の前に国分寺があります。

朱の鐘楼が、独特の雰囲気をかもし出していて、大阪でなく京都へいるような気分にしてくれます。

さて、山門を入ると、つい前方の本堂の方へ目が行ってしまいますが、実は左手の方に石仏の水かけ不動尊が、二童子を従えて「こっちだぞ」とでも言いたげに、立ってらっしゃるのです。

「あっ、ごめんなさーい! 失礼しました」

つい言ってしまうほど、親しみ易さを携えた不動明王様です。この不動明王様は、「厄除け不動尊」ですが、もう一体、実りを与えて下さる「実り不動尊」が、護摩堂の裏、見事なイチョウの木の下にいらっしゃいます。プックリとしたお姿で、やっぱりつい「かわいいですね」と、お声をかけてしまいたくなるような親しみ易さをお持ちの不動明王様です。

近畿三十六不動尊霊場会先達・作家 家田荘子


寺院紹介

名称
勅願道場護国山(ちょくがんどうじょうごこくさん)国分寺(こくぶんじ)
通称
長柄国分寺
不動尊について
石造立像
所在地
大阪市北区国分寺1-6-18
郵便番号
531-0064
電話番号
06-6351-5637(代)
FAX
06-6351-5647
宗派
真言宗国分寺派 大本山
開山
斉明天皇の御代(661年)長柄寺、入唐伝燈大阿闍道昭
創建
天平13年(741)3月24日詔勅、第45代聖武天皇勅願 国師勝賢
詠歌
み仏の 譲り給える 国分寺 ゆるぎなき世の 鎮めなりけり
行事
2月1日〜7日
最勝王経秘法供(さいしょうおうぎょうひほうく)〈最勝会(さいしょうえ)〉
9月23日
百万枚大護摩供
備考
昭和20年6月15日、戦災にて灰燼に帰す。その後、護摩堂、昭和金堂、霊明殿、国分寺会館等を順次完成。
交通 (地図はこちらをクリック)
徒歩
(地下鉄谷町線または堺筋線)「天神橋筋6丁目」下車、2号出口より東へ100m北入。
天六より梅田都島守口線を東へ100m余北入。寺の前は駐禁、境内は10台位駐車可。
団体バス
高速守口線、長柄ランプを北入。
休憩宿泊等
休憩は可。
拝観
無料。本堂(本尊薬師如来、日光菩薩、月光菩薩、十二神将、四天王、弁才天)。堂内は宮中真言院道場を模す。
附近の名所旧跡
新西国3番札所鶴満寺(東50m)。淀川天神社(元国分寺天神社、東40m)。国分尼寺(法華寺、北2km)、うぐいす塚(東北150m)。天六ガス爆発事故の慰霊碑(国分寺公園内)。
山主
座主(ざす)、管長(かんちょう)「丸山 隻誉(まるやま そうよ)」
その他
市街地の中の寺であるが、境内は静かである。おおさか十三佛第9番札所。摂津八十八カ所第9番札所。西国四十九薬師霊場第17番札所。

関連書籍

« 第6番 太融寺 | メイン | 第8番 不動寺 »

関連書籍

広告