第6番 太融寺

佳木山宝樹院(かぼくざんほうじゅいん)太融寺(たいゆうじ)

ひとすじの たきのひびきも みこえにて いちがんふどう ここにまします

ご朱印

ご朱印のイメージ

家田荘子コラム 六番 太融寺

梅田から徒歩六、七分。賑やかな街の中心にあり、地名にもなっているのが、ここ太融寺です。外から眺めると、街の様子に異和感なく近代的なのですが、奥に入ると、そこは、なんともいえないステキな空間です。

まず、「一願不動明王」と、墨文字で書かれた朱色の提灯と、その辺りを囲む沢山の提灯にドキドキしてしまいす。沢山の蝋燭(ろうそく)、噴き出るほど沢山の線香の煙、そして、いっぱいのお花と、熱心な信者さんたち……。繁華街とビルに囲まれた街中で、異空間に来たようで、とても嬉しい気分に浸れます。

ここでは、多くのお坊さんや、職員の方にお目にかかれます。いつも、元気で明るい挨拶や応対で、訪れる人を迎え、気持ちいい気分で送り出してくれます。お参り来たことを尊重して下さるお寺の皆さんに対面すると、形式とか規則に従って拝むことより、大切なのは、心から素直に拝むことという気持ちになって来ます。そういう時、36不動信仰をしていてよかったと、小さな感激が心に訪れます。

近畿三十六不動尊霊場会先達・作家 家田荘子


寺院紹介

名称
佳木山宝樹院(かぼくざんほうじゅいん)太融寺(たいゆうじ)
通称
北野太融寺、太融寺の一願不動さん。
不動尊について
一願不動明王、石造立像。
所在地
大阪市北区太融寺町3-7
郵便番号
530-0051
電話番号
06-311-5480、06-312-2993
FAX
06-312-5454
宗派
高野山真言宗準別格本山
開山
弘法大師
創建
弘仁12年(821)
詠歌
ひとすじの たきのひびきも みこえにて いちがんふどう ここにまします
行事
1月1日〜3日
吉祥初護摩供
2月節分の日
節分厄除、星祭祈祷会
3月19日
春季彼岸会
5月28日
一願不動柴灯大護摩供
7月7日
なにわ七幸七夕まつり
8月10日〜15日
孟蘭盆会
8月19日
施餓鬼会
9月21日
秋季彼岸会
10月24日
水子地蔵尊供養
特色
繁華街の真ん中の寺、新西国第二番札所。おおさか十三佛第八番札所。
交通 (地図はこちらをクリック)
徒歩
  • JR「大阪駅」、阪急・阪神・地下鉄の「梅田駅」から東へ300m右側(曽根崎警察署前からすぐ)。
  • 市バス「太融寺」下車。
車・団体バス
この付近は一方通行や、右折禁止、大型車乗入禁止等交通規制が多いのでよく注意すること。境内には、乗用車無料駐車可。バスは前もって寺へ連絡をとっておくこと。
休憩宿泊等
休憩可、費用志納。予約すること。
拝観
無料。
付近の名所旧跡
中之島公園、扇町公園、北野天満宮、大阪城。
山主
住職 「麻生 弘道(あそう こうどう)」

関連書籍

« 第5番 報恩院 | メイン | 第7番 国分寺 »

関連書籍

広告