第5番 報恩院

高津山(たかつざん)報恩院(ほうおんいん)

まをふして くなんをすくふ ぐわんなれば ぶどうのちかひ たかつきたむき

ご朱印

ご朱印のイメージ

家田荘子コラム 五番 報恩院

大阪に不慣れな私が、谷町九丁目の駅を下りて、わずか六、七分の所にある報恩院に迷わず行けるようになったのは、三回目からでした。交通量の多い千日前通りの一本北側、ビルやラブホテルの乱立する中に、ひっそりとしたたたずまいのお寺があります。

中に入ると、それは力強いお姿の北向不動尊が……。生きているがために生じる欲望や愛憎など、いろいろな辛苦を全て受け入れた上で、「頑張れよ」と言って下さっているような気迫と暖かさに満ちています。こういう街の喧騒の中だからこそ、嬉しいお寺です。

ここへ行くと、いつも近所の信者さんがお参りに来ていて、不動明王様の前は花で溢れています。また反対側には、大阪空襲で、焼けただれてしまった南向き不動尊がいらっしゃいます。北向き不動尊が、パワーなら、南向き不動尊は、慈悲を与えて下さいます。

近畿三十六不動尊霊場会先達・作家 家田荘子


寺院紹介

名称
高津山(たかつざん)報恩院(ほうおんいん)
通称
高津(こうづ)の北向不動
不動尊について
水掛不動。石像立像。
所在地
大阪市中央区高津1丁目2-28
郵便番号
542-0072
電話番号
06-761-0543
宗派
真言宗醍醜派
開山
良遍阿闍梨
創建
寛文年間(1661〜1673)
詠歌
まをふして くなんをすくふ ぐわんなれば ふどうのちかひ たかつきたむき
行事
1月1日
大護摩供
2月3日
節分厄除大護摩供
その他の各月の1日
大護摩供
正月の初辰日
鎮宅霊符尊大祭(招財御守、愛敬御守授与)
交通 (地図はこちらをクリック)
徒歩
地下鉄谷町線または千日前線の「谷町9丁目」下車、「谷町9丁目交差点」1つ北の辻を西へ200m、高津宮鳥居の前。
車・団体バス
阪神高速道路、市内環状線の「道頓堀出口」で降り、出口すぐの信号を左折、「松屋町筋」を越え、突当り(高津宮)を右へ、次の信号を左折した右側。駐車場なし。近くに民営有料モータプール3カ所有り。
休憩宿泊等
なし。
拝観
お不動様は、いつも誰でも拝める。
付近の名所旧跡
高津宮(こうづのみや)、生国魂(いくたま)神社。また谷町8丁目から四天王寺にかけての上町台地は、大阪の一大寺町地域で数多くの名所旧跡があり、歴史の散歩道をたどるのも楽しい。
山主
院主(いんじゅ)、住職「藤崎 信幸(ふじさき しんこう)」
その他
附近は交通量の多い市街地である。高津宮公園の梅と桜は美しい。

関連書籍

« 第4番 京善寺 | メイン | 第6番 太融寺 »

関連書籍

広告