第3番 法楽寺

紫金山小松院(しこんざんこまついん)法楽寺(ほうらくじ)

みほとけの 御法楽しむ この寺に あしゃらのうたの 誓いたのまん

ご朱印

ご朱印のイメージ

家田荘子コラム 三番 法楽寺

門をくぐると同時に、一万六千平方メートルある敷地の広さに驚かされますが、すぐに目を奪われるのは、右側にそびえ立つ樹齢八百年以上の楠の大樹。この大樹と、その前におられる水かけ不動明王様と二童子を眺めているだけで、心が豊かになって来ます。

また、金剛界大日如来様が祀られている三重の塔も、混み合った大阪の街中とは思えない穏やかな景色を見せてくれます。

さて、本堂の横で納経をお願いしますが、いつ行ってもここでは、納経ということを真摯に受け止めて下さいます。暑い時も寒い時も、遠くからでも近くからでも、36か寺を廻ることの大変さや、有難さをお寺の方が、理解して下さっているということが、納経を通じて心に伝わって来ます。小さなことですが、一人行をしている場合、会話するのは、お寺の人とだけということがよくあります。その暖かな一言で、私たちは、もっと頑張れるものなのです。

近畿三十六不動尊霊場会先達・作家 家田荘子

寺院紹介

名称
紫金山小松院(しこんざんこまついん)法楽寺(ほうらくじ)
通称
たなべ不動尊、田辺の不動さま
不動尊について
木造立像(二童子も)
所在地
大阪市東住吉区山坂1-18-30
郵便番号
546-0035
電話番号
06-621-2103
宗派
真言宗泉涌寺派(せんにゅうじは)、大本山
開山
平重盛公、中興第一世洪善普摂大和上、中興第二世忍綱貞紀和上、中興第三世慈雲尊者
創建
治承2年(1178)
詠歌
みほとけの 御法(みのり)楽しむこの寺に あしゃらのうたの 誓いたのまん
行事
1月1日〜3日
新年吉祥護摩
1月28日
初不動尊祭、大般若転読、柴灯大護摩供
3月21日
彼岸会
8月15日
お盆精霊送り
10月21日
四国八十八カ所巡拝お砂踏み法要
毎月28日
護摩祈祷
特色
市内にあって広い境内と大楠。くすの本文庫小坂奇石(書家)ギャラリーと明王殿を中心とした文化活動。玄朝作といわれる青不動尊(絹本着色不動三尊像)が最近発見された。
交通 (地図はこちらをクリック)
徒歩
  • JR阪和線「南田辺駅」下車、東へ100m。
  • 近鉄南大阪線「今川駅」下車、南へ500m。
  • JR阪和線「南田辺駅」下車、東へ100m。
あびこ筋線昭和町より東へ、桃が池を目標に進み、南田辺駅踏切を渡り100m。長居公園東側より北へ、東住吉警察署、東住吉区役所を通り田辺小学校角信号を西へ進む。
団体バス
大型交通規制があるので、桃が池横、長池横、東住吉区役所にとめて歩くこと。
休憩宿泊等
団体の場合のみ休憩可、200名まで、費用志納。
拝観
内陣参拝は出来ない。
付近の名所旧跡
長居公園、桃が池、長池
山主
和上または院主、「小松 庸祐(こまつ ようゆう)」
特産
法楽寺銘菓、陣銅羅
その他
出版活動として、お寺の略記(永井路子先生)「四国西国仏画巡礼」「ほとけさまといっしょ」「ほとけさま物語散歩」等有り。

関連書籍

« 第2番 清水寺 | メイン | 第4番 京善寺 »

関連書籍

広告