第2番 清水寺

有栖山清光院(ありすざんせいこういん)清水寺(きよみずでら)

たふとしや 大江の岸の 不動さま 滝も玉出の 名にかがやきて

ご朱印

ご朱印のイメージ

家田荘子コラム 二番 清水寺

四天王寺から徒歩五分。地名通り、夕陽のよく見える夕陽ヶ丘にあります。マンションの建ち並ぶ夕陽ヶ丘に、ポツンとある、ホッとするような一角……それが清水寺の山門です。

本堂や、一風変わった鐘楼、石像の地蔵尊などをすぎ、墓地の中、石段を下りて行く。やっと納経所があり、その先に、大阪市内で唯一の天然のお滝「玉出の滝」があります。天然といっても、山中のお滝と違い、三条の水が流れる先は、石が敷いてあり、庭園のようにきれいです。

実は、この三条の水の奥にある石窟の中に、石造立像の不動明王様が-矜羯羅(こんがら)童子、制多迦(せいたか)童子と、八大龍王神様も、ご一緒です。都会のど真ん中に夕陽と、天然のお滝……ここに立つだけで、日々の緊張から解き放たれた気分に浸らせて貰えます。

近畿三十六不動尊霊場会先達・作家 家田荘子

寺院紹介

名称
有栖山清光院(ありすざんせいこういん)清水寺(きよみずでら)
通称
清水寺
不動尊について
本堂に木造立像を祀る。滝行場は石造立像の不動明王並びに二童子像を祀る。公開。
所在地
大阪市天王寺区伶人町5-8
郵便番号
543-0061
電話番号
06-775-5170(代)
宗派
和宗
開山
延海阿闍梨(えんかいあじゃり)(中興)
創建
寛永17年(1640)
詠歌
たふたしや 大江の岸の 不動さま 滝も玉手の 名にかがやきて
行事
1月1日
初護摩供
毎月28日
不動尊護摩供
2月1日〜3日
風邪除け風天尊祭
春秋彼岸の日
中日回向
8月13日
うら盆供養日
8月24日
地蔵盆会
特色
大阪市内では、唯一の天然の滝がある。
交通 (地図はこちらをクリック)
徒歩
  • 地下鉄二号線(谷町線)「四天王寺前」下車、西南出口より南(天王寺西門)に向かって歩き、星光学園の南側を西に入る、徒歩約7分。
  • 市バス「天王寺西門」下車、谷町筋を北に歩き、星光学園の南側を西へ入る。徒歩約8分。
車・団体バス
四天王寺参拝のとき駐車したままで、歩いて行くとよい。この場合、四天王寺、中の門内に駐車すると便利である。阪神高速道路、大阪環状線「夕陽丘」ランプから松屋町筋を南下、天王寺公園前を左折東進、天王寺モータープールへ駐車、または天王寺西門前交差点を左折、中の門へ。拝観のための駐車は無料。
休憩宿泊等
なし
拝観
無料
付近の名所旧跡
四天王寺、愛染堂。
山主
住職 健代和央(けんだいわおう)
その他
市内の遠景がよい。

関連書籍

« 第1番 四天王寺 | メイン | 第3番 法楽寺 »

関連書籍

広告